バンコク外食事情視察行①

3月16日から3日間でバンコクに行ってまいりました。

「現地の飲食事情を見て回り、今後への展望を聞かせてほしい」

というお客様からごの要望にお応えしての旅程となりました。

いやー、色々とびっくりすることが多くてとても書ききれませんが、せっかくのタイ行きでしたので思ったことをつらつらと書いてみたいと思います。

宿泊はトンローという町の日本人街のホテルでした。

清潔で広く夜寝に帰るだけなのにもったいないくらいでした。ここの特徴はホテルだけでなく、賃貸アパートとしても利用できることで、実際にそこで生活している人の姿もちらほら見えました。中華系が多いかも。

夜8時にチェックインしたらさっそく夕食です。

最初に案内されたのは日本人もタイ人も使う、というレストラン。

タイ料理

どれも「普通に美味しい」のでちょっと拍子抜け。

日本人にはとても食べられないようなものが出るかも、とビビってましたがいい意味で裏切られました。

鶏や豚は柔らかくて香ばしいし、パパイヤのサラダもパリパリと美味。

パクチーやレモングラス、ネギ類やニンニクの香りが料理によって上手に使い分けられていています。

ただ、それも食事開始10分後からは判別不能。

唐辛子が口の中に蓄積されてきて、とにかく辛くて下がビリビリと痛い。。

ビールの中に舌ベロをべろべろ洗うと治った気がするのだけど、ビールから話すとまたヒリヒリと痛いの繰り返し。

赤唐辛子よりも青唐辛子の方がキケンらしく、途中からは青いやつは避けて食べてました(笑)

これでも案内してくれた方が「マイペカップ」(辛くしないで)とリクエストしてのこと。

この地ではビールは口が辛いのを静めるめに飲む、と知りました(笑)

どの料理も鶏やエビが贅沢に使われているのが印象的でした。

味付けは基本的に甘く、酸っぱく、辛く、ココナッツ風味ですね。

日本人としては途中で箸休めや口直しが欲しくなる感じですが、現地ではもち米のご飯を口直しにするとのこと。

それでも段々お腹が一杯になってくると食べられなくなる。

で、ついつい生野菜をバリバリやりたくなるのだけどこれは注意が必要、というかキケン。

野菜についている土や微生物、それを洗う水も新参日本人には危ない。

なので生野菜は怖いので基本食べなかったけど、ためしにかじった生インゲンの青臭さにビックリ。

「なんじゃコリャ」と思ったけど、口の中が脂っぽくておまけにヒリヒリと辛いので

「青臭ーい」と言いながらもついついかじってました。まぁ何もなくてよかったです。

IMG_6388
トムヤムクン。辛くて酸っぱくて美味しい。なんか泡立ってるのが・・・
IMG_6390
春雨サラダ。玉葱とニンニクとパクチーがガンガン来ます。辛い。。
IMG_6386
パリパリのパパイヤサラダ。
IMG_6382
鶏の炭火焼き。ソースを漬けすぎると口がヤケドします。 日本人は何もつけずに食べる方が美味しい。
IMG_6384
ビニール袋に入ったもち米のご飯。辛味を和らげてくれるそう。 ぜんぜん効果ないけど。。
IMG_6385
空芯菜の炒め物。塩味です。
IMG_6380
お通し代わりの生野菜。怖くて殆ど食べず。インゲンの青臭さが強烈。。

 手長エビの炭火焼きを豪快に食べる市場内のレストラン

翌日はアユタヤの川魚の市場内にある手長エビのレストランへ。

タイでは川が多い土地柄、魚やエビ類は基本的には川で取ったものの方が価値が高い、と後から知りました。

市場には手長エビの生簀がずらりと並び、大きさによって値段が分けられています。

他には刃物の店やお菓子の店が軒を連ねています。

刃物と言っても日本のなぎなたや中国の青竜刀のような、明らかな「武器」も普通に

それもズラリと並べられていて手に取るのがちょっと怖い気がしました。

それでも何本か刃に手を当ててみましたが、どれも刃物としては切れが無く厚みもペラペラ

店員さんはフムフムと品定めしている私を完全スルー。

果たしてオモチャなのか本物なのか分からずじまいでした。

で、手長エビ。豪快。

注文の仕方も「えび5キロ」とかそんな感じです。

エビはすべて生簀で活かしてある大ぶりの手長エビ。

日本なら安くてもキロ8000円は見ないと買えない高級品。

手でガンガンむきながら食べまくりました。

何本食べただろう…ごちそうさまでした。

 

IMG_6414
エビと川海苔のスープ あっさり塩味
IMG_6415
ジャンボ手長エビ 超高級品です
IMG_6416
ハマグリのサラダ 多分サルボウ貝ですが若干レア(汗) 少しだけいただきました
IMG_6417
エビチャーハン。レモンを絞っていただきます。あっさりで美味しかった。
IMG_6418
春雨のサラダ。香草がしっかり効いてて美味。でも辛い(泣)
IMG_6419
イカのカレー。マイルドで美味しい。唐辛子を避けて頂きました
スナップショット 2 (2015-03-20 15-53)
手長エビの炭火焼き。豪快。辛いソースを漬けすぎると一転ピンチに。 プリップリでした。
スナップショット 1 (2015-03-21 19-04)
エビを活かしている水槽。日本なら水に手を入れて温度を、それをなめて塩分を確認するけど、やめました。
スナップショット 1 (2015-03-21 19-13)
カラフルで雑多なお菓子。
スナップショット 1 (2015-03-21 22-10)
店のモニュメント。
スナップショット 2 (2015-03-21 19-05)
どの店も店員さんは基本ヒマ顔です。
スナップショット 2 (2015-03-21 22-12)
レストランの外で私たちのエビを焼いていました