寿司店経営|iphoneの動画で集客する② タグやタイトル文の作り方

youtubeに動画をアップしたら必ずすること2つ

スマホを集客の武器にするために動画を利用するべきだという記事を上げました。

動画は文章の数倍の情報を一瞬で顧客に届けることができます。

特に飲食店の集客には料理の写真や生き生きとしたスタッフの様子などを

動画で配信できれば強力な武器になります。

ただ、仕事をしながら動画を撮る、ということは忙しい飲食店では簡単なことではありません。

そこでお奨めなのが、写真をとって動画風に仕立てる方法です。

このやり方はコチラの記事で紹介してありますので参考にしてみてください。

今日は動画をアップデートするときに必ずやってほしいことを書いておきます。

 

動画をアップするときにやってほしいこと2つ

①タイトル・説明文・タグを入力すること

②SNS(google+)で紹介すること。

 

①タイトル・説明文・タグにキーワードを絡めて入力する

youtubeのSEO対策説明用画像

 

動画をアップロードするときにこのような画面がでますので

それぞれ以下のルールに従って入力してください。

【ルール】

①タイトル、説明文、タグすべてキーワード「地域名・業種名」を含める

②説明文には文の後に「住所・電話番号・営業時間・定休日・ウェブサイトのURL」を必ず入れる

③タグ蘭でキーワードを区切るときはコンマ「,」を使う。

 

例えば新潟県長岡市で回転寿司を経営している方なら

IMG_6077

 

【タイトル】

長岡の回転寿司、美味しい大漁寿司の動画①

【説明文】

長岡市で美味しいと評判の回転寿司、大漁寿司が動画を毎日配信しています。

住所:新潟県長岡市〇〇〇-〇〇〇〇

電話:〇〇ー〇〇〇-〇〇〇〇

定休日:〇曜日

営業時間:〇時~〇時

HP: http://abcdefg.com

【タグ】

「長岡,回転寿司,美味しい,大漁寿司」

 

のように記述します。

この内容は全ての動画で同じでも構いません。

スマホの辞書機能を使うと入力がラクです。

②Google+ページと連携させる

ご存知のようにyoutubeはgoogleが運営しています。

googleの検索結果の上位にyoutubeのリンクが出ることが多いのに気づいた方もいると思います。

youtubeで動画をアップしたらGoogle+かGoogle+ページと連携させたほうがSEO上有利、という見方が一般的です。

Google+ページとyoutubeのひも漬けはこちらのページから1分でできます。

https://www.youtube.com/channel_switcher

「新しいチャンネルを作成」をクリックして次のページで

「チャンネルの名前」を入力し

「ページの利用規約に同意する」にチェックを入れて

「完了」をクリックすれば終了です。

(なお、google+のアカウントを取得してあることが前提です。)

 

動画をアップしたらこれらSNSで積極的に拡散していきましょう。

仕込みの途中で手を止めて撮影するのはリズムがくるって意外に面倒に感じるものですが

店の宣伝がほぼ無料でできるので、慣れるまで徹底してやっていくことをおススメします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA