1日に10,000キロカロリー消費するブルべ ダイエットには最適!?

実はダイエットに挑戦中です。
始めたのは2月の終わり、そろそろ3か月です。
スタート時の体重は86㎏、今は83㎏あたりをうろうろしています。

もうちょっと早いペースで落としたいけど
外食企業の商品開発に身をおいていると
食べることが仕事みたいなもんでムリです。(と、言い訳してみる)
今日もパスタとリゾットを10回くらい作っては食べ作っては食べ・・・(と、言い訳してみる!)

で、表題の件です。
自転車ツーリングの便利アプリ「ランタスティック」によると

今回の400㎞ブルべ、消費されたカロリーはなんと10585キロcal!!

これは往路↓  右上のカロリーは5618kcal

ランタスティック 行き

 

こちらは復路↓ 消費カロリーは 4967kcal

ランタスティック 帰り

体重1㎏は大体7000キロcalに相当するらしいので、それだけでも1.5㎏近くは消費した計算でしょ。

基礎代謝が2000キロcalとして2㎏近くは痩せるハズ。

「へ?400㎞走ってたったの2㎏?」

って思いました?

私も思いました。

データはあくまで参考で、実際には向かい風で死ぬ思いしたり
発汗による体重減や、体調を維持するために内蔵達が頑張るエネルギーもいれると

絶対もっと使われてると思うんだけどね。
でも走った直後は体重が変わってないんだなこれが・・・。

ゴール後にみんなでスーパー銭湯に行くんだけど
体重計にのってガッカリ、が最近のモーリの流行。

ただこれが翌日になるとドンと落ちてたりするから面白い。

思うに、レース(ではないのだけど)中は結構真面目に高カロリーの物を口にして補給に努めてるんですね。
パスタとか、アイスとかコーラとか。

多分5000や6000キロcalは取ってるんじゃないかな。
「ハンガーノック」といって身体へのエネルギーの供給がストップすると
走行中でも急に意識を失ったりするからキケンなんです。

田んぼに突っ込むくらいならいいけど
フラフラとよろけて車道に大きくはみ出し、そこに後ろからトラックが・・・
なんて言ったらシャレにならないから、ここはダイエットよりも身の安全を優先するわけ。(これは言い訳じゃないぞ!)

むしろ体重より身体が活性化することでダイエット効果が長く続く方がメリット大きいかも

だから多少無茶とはおもいつつも、長距離の自転車走行はダイエットには◎と思う。

疲れが取れた後は確実に身体が軽い。
気のせいかもしれないけど
足も何となく筋肉が復活してきてるし駅の階段も軽く感じる。

そういえばブルべに出てる人はみなさんとてもスリムだもんね。
頑張って続けてたらアタシもあんな風になるのかしらん。
目指せアンダー80㎏
50前オッサンの戦いは続くのだ。

BRM51007