アスケンライド GIANTEscapeAirで箱根超え!ブルべの練習にもなったぜ!その4

はつ花そばを出て早川を目指します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は平野の後ろ姿。おへそをクイッと引っ込めてなかなかカッコいいです。
来てるシャツは高校時代の体育着みたいだけどね(^_^;)
今回のライドはずっと最後尾でした。ケツもちってやつです。
みんなの後ろ姿が見られて結構勉強になります。
途中平野のシューズ側の金具がすべて外れて
そのまま数百メートル走ってから気づき
泣きそうになってるのを尻目にさっさと探しに戻って
全ての部品を探し出して回収できたのも
アタシがケツにいたからですね!
(アザースはどうした?アザースは?(  ゚д゚ ))
この海岸線も中々の曲者でした。
港と港の間に必ず山越えがあり、徐々に消耗します。
途中、着いてこない平野とモーリを待っててくれました。
相模湾をバックにポーズ!
10001441_10203968735564310_6573777400646799184_n
熱海に着いたらなんだかぐでんぐでん。。
日向端は死亡寸前です(笑)
DSC01107
出発前に金色夜叉の一場面
「お宮を足蹴にする貫一の像」のまえで記念撮影。この時16時半ころ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ここからが今日一番の登り「熱海梅ライン」
4㎞で400m登ります。つまり平均斜度10%ですね。
実際には15%越えの斜度もあるとのことでさて、何人が登りきれるか!?
結果は!!
途中、全員が降りて自転車を押して登りました(^O^)アヒャ
小野さんは厳しい登りで再びチェーンが外れてしまいました。
後から調べたらリアディレイラ―が曲がっていたそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
喘ぎながら頂上まで着き小休止
北田含めた先頭集団は先に行き
モーリが小野さんと田辺さんを待つことにしました。
この時とっぷりとが日が暮れ辺りは真っ暗に。
暫く待つと小野さんが元気に登ってきました。
その後に田辺さんも!
田辺さん、素晴らしい精神力です。
「前回DNFだったので今回は絶対走りきりたい」
今日一日で何度も聞いたこのセリフ。
顔をくしゃくしゃにしながら自転車に乗って登ってきました。
梅ラインの途中で止まってしまったときはさすがに万事休したと思ったけど
こうしてちゃんと登ってきました。
痛い膝を抱えて凄いファイトです。

『居酒屋たなべ衛』が繁盛してるの頷けるよな。。

 

暗くなってしまったので写真はお終いです。

でもあとはひたすら下りとフラット面を7人全員で隊列組んでイッシ‐さんのお宅を目指しました。

先頭の北田もペースをしっかりつかんで安定感抜群のトップでした。

ゴールは19時半ころ。

みんなで健闘を称えあいました。

DSC01115

みんな本当によく頑張りました。
特に桂島先生と田辺さんは終始アップアップだったけど、終わってみれば堂々の完走です。
DNFの久保田さんも今回いい経験したと言ってくれました。
「お疲れ!」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
久保田さんをフォローして坂を上がったり下がったりした宍戸さんもありがとうございました。
10402575_474775605990433_7985056566984500565_n
石川さん、早く鎖骨直してまた一緒に走ってくださいね。
そして終始一貫メンバーを盛り上げて頂いた小野さん
今回もありがとうございました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さあ次はいよいよ600kmブルべです。
千葉県袖ケ浦公園を出発、栃木県茂木駅を折り返して銚子へ出て
房総半島を時計回りに回ってくるコース。
考えるだけで身震いがします。
頑張るぞ!