エスケープエアのタイヤをDetonatorからPanaracer Evo2にグレードアップしてみた

こんにちは(^O^)
ジャイアント エスケープエアのタイヤをチェンジしてみたのでインプレです。

純正のタイヤは
MAXXIS DETONATOR 700x28C

これはこれでダメなタイヤではないと思うのだけど
ここはやっぱりワンランク、いや、ちょびっとでもいいから
イイタイヤを履いてみたい(´・_・`)

アスケンの小野さんに相談したところ
「俺はパナレーサーのブルべエディション使ってるけど、同じパナのえヴぉつーもいいよ」
とのこと。
「えぼつーね・・・」
ってことでネットで調べて即購入です。

Panaracer(パナレーサー) RACE D Evo2 [duro] 700×25C ブラウン F725-RCD-T2

素人は先輩の助言を素直に聞けばいいのです。はい。
因みに小野さんが使ってるのはこちら↓
Panaracer(パナレーサー) ツアープラス ブルベエディション [700×26C] オールブラック F726-TRPB-B

違いが良く分からないのが正直なところなのだけど
どちらもブルべには「最適」なタイヤのようです。

 

RACEシリーズはPanaracerのフラッグシップモデル。

軽量スピード重視のL(light)
オールラウンドのA(all round)
そして耐久性、対パンク重視のD(duro)などがラインナップされています。

アタシが選んだのは迷いなくDuro。

なんでも3Dケージングで全体を覆っているため
貫通、リム打ち、サイドカットなどに強いのだそう。
反面ちょっと重いらしい。

ブルべを走るなら文句なしでDでしょ。
もともとそんなにスピード出ないし。。

値段は25サイズでどれも1本3000円台前半から中盤。
ワクワクテカテカしながら待つこと2日。
来ました来ましたアマゾンさん(^O^)

その日は飲み会があったけど
夜中に帰ってさっそく交換開始。

先ず困ったのは着ける方向。

バイクのタイヤなどは転がる方向が決まっていて
よく見ると矢印が書いてあったりするわけ。
自転車のタイヤもきっとそうだろうと思って矢印を小一時間探したけど
ない。
ネットで漁ってもその手の情報がない。
「よし。多分どっちでもいいのだろう」と決心して装着開始。

酔っぱらってるのもあって中々作業が進まない。
なんだかタイヤがぺったんこって言うのも仕事がし辛い感じ。

ネットのインプレ通り結構硬い。
ただ装着を断念するほどではないので
ヒーヒー言いながら少しずつ作業を進める。

最後は手が真っ黒、汗ポタポタになったけど何とか作業終了
時計を見ると午前3時
アチャーと思ったけど
でも嬉しい(^O^)
しばらく自分の自転車を眺めてやがて寝落ち。。。

翌日は6時に起きてさっそく乗ってみました。

感想は

すべり出しがすごーく軽い!
もう劇的!!
巡航速度が早くなった!

今までの感覚(27~8キロ)で漕いでて
サイコンみると32キロ!!

皇居の下り坂では通常40㎞程度で通過するところを
気付けば47㎞出てました。

アスファルトからの突き上げもマイルドになった!

物凄い変化です!!

こんなに変わるとは自分でも驚きでした。

もうね、ウレシー(^O^)タノシー(^O^)(^O^)(^O^)

タイヤを変えただけでこんなに変わるなら
ホイールも変えたら物凄いことになっちゃいそうでコワイです。

いや、怖いのは変化がじゃなくて資金の話し( ゚д゚ )

変えてみてヨカッタ(^O^)

エスケープエアのタイヤをDetonatorからPanaracer Evo2にグレードアップしてみた」への2件のフィードバック

  1. ichiさん
    タイヤって思ったより安い(3000~4000円)のに
    効果がすごいのでハマりそうです( ´ ∀ ` )

  2. いいですね〜
    タイヤ交換とか気分上がりますね。
    ウラヤマシイです!

    ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA