がんばろう禁煙 その1

15192209

タバコをやめて15年になります。
やめて本当に良かったと心から思っています。
我が身を包む紫煙の幸福に別れを告げ
愛する人を亡くしたかのような虚無感に打ち勝って手に入れた感動の境地・・・。

・・・。
なんちって偉そうに言ってますがとんでもない。
今度こそ今度こそと挑戦すること数十回。
禁煙グッズに費やしたお金約30万。

絶望的に意志が弱いと判明してしまったモーリーが
禁煙について何回かに分けて書いてみたいと思います。

いえね、決意はするんです。強烈な決意。
あるときは後輩に「今度失敗したら5万円あげる」とか自分から切り出しちゃって。
わかってる後輩君「いいですよ、どうせ失敗するんですから」って。
で、失敗しちゃう。
恐縮する後輩君に5万円渡しながらさすがにこの時は
「オレ、死んだほうがいいんじゃないか」ってくらい落ち込みました。

そんな私がついに禁煙に成功したその秘訣は・・・!

2ちゃんねる

でした。
わたくし別に2ちゃんねらーではなかったけど、たまたま禁煙でネット当たってたらヒットしたわけです。
「禁煙・卒煙・断煙」ってタイトルだったと思います。
パスワード作って自分を登録して「モーリー今日から禁煙します!」とか書き込むわけです。
そうすると「がんばれー」とか「私も今日からです」とか、2ちゃんですから「氏ね」とか「2ゲット、ズサー」とか来るわけです。
2ちゃん特有の荒れた雰囲気だったけど、私を禁煙に導いたものすごい知識もここでゲットできました。

1本おばけ

これ。
禁煙して2週間とかすると「今1本吸ったらうまいだろうなー」ってなります。
「2週間我慢できたから1本くらい吸ってもまた頑張れるよな」ってなるわけです。
でも大抵ここをきっかけにタバコ始まっちゃうんです。
で、落ち込む、と。
1本お化けのメカニズムを知らなかった私は、それまで何十回とこれを繰り返してきていたわけです。

理屈はこうです。
ニコチンを欲しがる物質を鍵穴と思ってください。血液に中にあります。ニコチンは鍵です。
ニコチンが肺に入ると血液に入り、鍵穴に収まり、その影響で脳は幸福を感じます。

ニコチンは水溶性(だったかな)なので、しばらくすると溶けてなくなります。
すると鍵穴さんは「鍵をくれー」と暴れだすわけです。中毒症状ですね。
すごく簡単に言うとこれが「あーたばこが吸いたい」と思うメカニズムです。

ここまではまぁ、そんなもんだろうなと思えますね。
で、この鍵穴くん、いつまで待っても鍵さんが来ないと

あきらめて穴を閉じちゃうんです!!!!

これが禁煙への第一歩です。全部の鍵穴君が穴を閉じて引きこもると、もう脳はニコチンを求めないので、本当は禁煙成功となるはずです。ところが人間には「習慣」というものがあるわけです。本当はあまり吸いたくないのに、いつもの癖とか、シチュエーション(食事の後、アルコールの席、パソコン打ってるときとか)でつい火をつけたくなっちゃうわけです。

「そっか、禁煙中だったか・・・」
「・・・」

「・・・、・・・」

で、あのセリフが頭をよぎります。
「2週間辞めてたから大丈夫かな・・・」

友達に一本もらい、遠慮がちに火をつけて、軽く吸い込んでみる。
「不味い!!なんだこりゃ。。」頭はくらくら、息は臭い、で慌てて消しますね。
そう、あなたのことですよ(笑)
「もう二度と吸わなくて済みそうだ。あー不味い。。」
と心では思うはずです。
あなたのことです。思ったでしょ!?いえいえ、絶対に思ったに違いない(笑)

でも、心で思っても身体のなかは別の反応が起きてるんです。

何が起きるか。
待てど暮らせど鍵さんが来ないので真っ暗な部屋でフテ寝してた鍵穴君、突然扉をノックされて

キタ━━━━━━((((((゚∀゚))))))━━━━━━ !!!!!(2ちゃん風)

って鍵穴全開しちゃうんです。
しかも体中の鍵穴くんがすべて連鎖反応して全開しちゃうんです。
そう、たった1本で、軽めの一口で、身体は完全に2週間前の状態に戻ってしまうのです!!
後はお決まりのコース。
翌日1本→次の日2本→次の日5本・・・はい!再開!

これを1本おばけ、といいます。

この情報には本当に感謝しました。
私の禁煙の功労者です。
悪名高き2ちゃんねるですが、このスレに関しては本当に恩人です。
ここでは「巧妙なニコチンの罠」についても勉強できたので
次の回に書きたいと思います。