ノロウィルスに気をつけよう。石鹸と流水での手洗いの効果絶大。

IMG_5345

こんにちは。
冬場はノロウィルスが猛威を振るう時季です。
通常食中毒は夏場に増加し、気温の降下とともに減ってきます。
これらの食中毒の主な原因菌(サルモネラや黄色ブドウ球菌、カンピロバクターなど)
はある程度高い気温を好むからです。

一方ノロウィルスは気温が落ちる冬場に、夏よりも元気になるのです。
寒いのが好きなんです。これが厄介。

冬場は空気が乾燥して人間や動物の糞便が渇いて空気中に漂い、これを人間が吸い込んで感染したり
り患した人が良く手を洗わずに調理をして、その食品を介して感染したりします。

また、カキやアサリなどの二枚貝の肝臓などにも多くいます。
ウィルスが河川等から海に流れ込み、これら二枚貝の肝臓に蓄積されるわけです。

空気中や海中に常在している菌ですが
85℃以上、1分間加熱すると死滅します。
アサリやシジミをしょっちゅう食べても通常は加熱調理するので大丈夫なわけです。

感染力が強く、感染すると下痢や発熱など激しい症状が出て厄介なヤツですが
しっかり手洗いするだけで予防降下はしっかり出ます。

石鹸で30秒、手の隅々までもみ洗いしたあと
入念に流水で流すことで効果は十分に出るのです。

一方で、消毒用のアルコールスプレーは
ノロには殆ど効果がありません。

よく料理人でやたらとアルコールスプレーをシュッシュする人がいますが
過信と誤った理解はキケンですよ。
まな板にシュッッシュしてもダメです。
でも漂白剤は効果大ですから、使った器具は漂白剤や熱湯で消毒しましょう。

で、手洗い。

薬用せっけんもいいですが
通常の石鹸でも95%の菌は洗い流すことができます。
薬用石鹸にすると98%だとか(花王のサイトより)

料理に携わるあなたは勿論
そうでない人も
「感染予防の最大の武器は手洗い」
と覚えておいてください。

「ノロは消毒用アルコールでは死にません」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA