親友のおにぎり君です

私のPCのタスクバーのキャプチャ画像です↓

親友のおにぎり君です

おにぎりが置いてあります。ご存じの方も多いと思いますが、私の周りでは知らない人が結構多いのでご紹介させていただきます。

私はおにぎり君と呼んでいますが、正式名称を「Rapture」と言います。
ラプチャー、有頂天とか歓喜ってと意味だそうです。
ここでダウンロードできます。http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se386376.html
ベクターですので安心です。ダウンロードも使うのも無料です。

何かと言うと、「画面の一部を切り取るキャプチャーツール」です。
ブログとか書いてると、画像をコピーしたりすることが多くなると思います。「PrtScキー」も役には立ちますが
そのあとペイント起動したり範囲選択したりと、結構めんどくさくないですか?
その点このおにぎり君、タイトルでは親友と紹介しましたが、「神」に見える時があるくらい便利です。

親友のおにぎり君です

ちょっとわかり辛いですが、デスクトップにある写真から、クリックアンドドラッグで東京スカイツリーを囲みました。

親友のおにぎり君です

そうすると囲んだところを切り出してくれるワケです。切り取られた方の画像も無事?なのですが、このソフトの真の凄さはこの後です。
画像を切り取ったということは、その画像を使って何か作業をするのでしょう。おにぎり君は、切り取った画像を私がイイと言うまでずーっとデスクトップの最前面に出しておいてくれるのです。

親友のおにぎり君です

切り取った後にワードプレスの投稿画面を立ち上げましたが、画像は最前面にとどまっています。
ワードプレス上をクリックしても画像は消えません(スゴイデショ!)

たとえばエクセルで作業をしていて、ネットからデータを拾ってきたいとき、数字が画像データだったりするとコピー出来なかったりしますが、おにぎり君ならその画像を切り出して、ご丁寧にデスクトップ上に表示し続けてくれるのです。最前面をキープしてくれるので、データを見ながらエクセルを使っても大丈夫なのです!

パスワードを入れるときも、切り取ってきて見ながら入力出来たりととにかく便利です。

説明書もついてますが、DLだけすればインストールもなくて使えるし
超シンプルなソフトなのでどなたでも簡単に使えます。

日頃のキャプチャリングがメンドイと思っている方は使ってみてはいかがでしょうか。
タスクバーに置いておくといつでも使えるし、おにぎりのアイコンも素朴でいいですよ。

因みにそのまま画像を保存して、こうしてブログに画像を張り付けることもできます。

ただ一つだけ。
私のPCは最近買い替えたウィンドウズ7の64ビットですが
そのままでは、おにぎり君起動と同時に解像度が変化して画面が巨大化してしまっていました。

調べても原因がわからなかったので、思い切って「reed.meファイル」に書いてあった作者にメールしたら
ほどなく丁寧な文で対策を送ってくれましたちょっと感激してしまいました)
内容は

『システムのプロパティのパフォーマンスオプションの
「ウィンドウとボタンに視覚スタイルを使用する」をオフにしたら、
Raptureを起動しても、解像度が変わったような症状はなくなりました。』
との書き込みがあったので、もしかしたらこれで治るかもしれません。

とのことで、その通りにしたら見事に直りました。
視覚スタイルがなくなったので、なんかウィンドウズ95に戻ったみたいな風景ですが
私的にはレトロで気に入っています

ご参考までに!