日曜日の皇居前は快適サイクリングゾーン

IMG_1955

昨日の日曜日はちょっとだけ仕事があったのでゆっくり目に自宅を出て自転車で職場へ。
自宅と人形町は皇居を挟んで反対側の位置関係で走行距離だいたい12㎞です。

初心者がツーリングするには本当にジャストな距離だと思う。
ちょうど「疲れてきたかも」と思う頃に「あと少し」までたどり着けるわけです。

昨日は天気が良くてしかも風はちょっと涼しい絶好の自転車日和
20分かけて皇居に着いたら、普段は通過する半蔵門で一休みしました。

槍遣いの名手だった服部半蔵が徳川家康に土地を授かって住んでいたのでこの名前が着いたそうです。上の写真の奥に見えるのが半蔵門。

因みに半蔵の配下だった伊賀忍群の家は四谷界隈にあったそうで、一昔前までは北伊賀町、南伊賀町として名前が残っていたらしいですが、今は統合されて三栄町と変わっています。で、四谷はモーリーが生まれたところです。お岩さんのお稲荷があるあたりね。
その辺りに四谷門という門があってここまでが江戸だったんですね。
大きな木の扉がついていて「大木戸」と呼ばれていたところ。
あの岡田有希子さんが身を投げて亡くなったのがこの辺りです。

上の写真と同じ位置から丸の内方面を映したのが下の写真

IMG_1958

皇居のお堀がきれいでしょ。
見えているのは日比谷のビル群かな、あの辺りも昔は日比谷入り江と言って海だったそうです。皇居の正門にあたる大手門は写真でいうとずっと左奥になるけど映ってません。

職場へは皇居をぐるっと右回りにまわって大手門前を右へ
平将門候が祀られている「将門の首塚」前をまっすぐに行けば人形町です。
お休みの日には皇居前の道が車両通行止めになって快適そのもの。
本気度満点の自転車部隊も沢山いて
勉強を始めたばかりのモーリーは周りの自転車のロゴを見ては「フムフム」とニヤケ顔。
こうしてみると結構いるんですね、自転車にお金かけてる人、みなさんカッコいいです。