飲食店新規開業マスターズバイブル2013(リトルライオン社)がイケてる件

右のサイドバーに2013年飲食店開業マスターズバイブルのバナーが張ってありますね。
私も買いました。コレ↓
IMG_2385

PDFでDLして読めるんだけど
私は赤線入れたりしながら読むんで紙に落として読みます。

その方が頭に入るからです。
画面だと老眼で目が疲れるから、ではありませんアヒャ

105ページあります。
両面印刷したらちょっと透けちゃいました。
結構なボリュームです。読みごたえがあります。

で、内容ですが

すごい…と言うかさすがです。
飲食の勉強をしている方なら、
初めて耳にする内容だけではないのですが、それでもパッ

っと

目の前が晴れるようなコンテンツがきらきらと散りばめられてます

私も仕事柄本屋で売ってる飲食店関連の本は良く読むんですが
いわゆる数字や仕組みだけ上手い事作り込んでいて
実際の現場感に欠ける物が多いわけです。

経営改善の名のもとに
分厚いチェックシートを手渡して現場スタッフに
問題点の炙りだしを支持する

コンサルタントもいます

基本的に現在の飲食店スタッフは「血だらけ」です
全力で戦っているからです。
ボロボロなわけですね。
そこに新たに数字管理の帳票つけ・・・

「それ、やれれば確かにいいかもしれないけどさ、誰がやるの?」
な感じですね。
現場で働いたことがないコンサルの提案って
実際の現場では役に立たないか
やりたくても出来ない、ことが結構多いように思います
「人間は疲れる動物だ」ってことを忘れているコンサルも絶対にいます

実際の現場では体力的にきつかったり
オペレーションが未熟で追い詰められていたり
っていう生身の人間が生身そのままで働いているわけです
開業したてならなおさらです
数字は大切だけど絶対に数学的に唯一無二の答えがでることは無いのです

オーナーが現場で働いていたらもっときついです

このテキストを書いたリトルライオン社は現場を知ってます
現場の大変さを知ってるので(つまり飲食店の大変さがわかってるので)
テキストには、そこら辺も加味されたアドバイスが沢山出てきます
経営をシンプルにして、なおかつ利益をきちんと
生み出していくことが書かれています

同時に開業が現実味を帯びてくるとよくある
「夢見るバラ色のオーナー生活♡人生お花畑」症候群への戒めも
ちゃんと書かれています
しっかり準備しないと、んな甘くねーぞ!みたいなですね
そんなに売る気でいるのに厨房設備これでいいの?みたいなですね

いつか自分の店を持つことを夢見ている人は勿論

  • 開業間近の人
  • 現在ご自身の店をお持ちの方
  • 飲食関連のビジネスを展開する方

    必読です

そして、問屋や施工業者のみなさん!!

これ、読んどくと今後のクライアントさんとの会話が変わりますよ
ものすごく感謝されて二号店三号店の受注もバッチリ  かも!

 

実際に店舗管理に使う帳票も中に入ってますので
このまま開店に向けて進むだけの内容でした。
関係する方はこのテキスト入手して100回読んでください
まさにバイブルとなるでしょう

sinki2013

12800円なんて安すぎです