福王先輩~日大三高~

福王先輩~日大三高~

元読売巨人軍の福王さんです
私は高校時代野球部だったのですが、福王さんはちょうど私と入れ替わりの先輩になります

日大三高→明治大学→読売巨人軍と進み、その後も巨人一筋で歩まれました。
勝負強いバッティングと堅実な守備で玄人受けする選手だったので
ご記憶のファンも多いと思います

先日のOB会で久しぶりにお会いし、写真をお願いしたところ
「なんで俺がモーリなんかと写真とるんだよー」と笑いながら応じてくださいました。

高校時代、私が使っていた英語辞書は、この福王さんが残していったものでした。
合宿所の食堂の本棚にあったのを私がちゃっかり後を継いで使っていたわけです。

ある日パラパラとページをめくっていると
余白に福王さんの落書きが。

「日大三高遊撃手
福王昭仁
5月17日東海大相模戦5打数4安打
妥協は入れない」

英語の授業中か合宿所で勉強してるときに書いたのでしょう
(一度福王さんに聞いたら「んなもん覚えてないよ~」とのお返事でした)

5月中旬といえば最後の甲子園予選まであと二カ月の
一番ハードな練習に入るころです。
一度身体を徹底的にいじめて、回復期に大会に入るようにするわけです
三高では「ノシの時期」と言っていましたが、この時期は本当にハードな日々が続きます。
選手としては授業が終わりに近づくと胃がキリキリと締め付けられるような感覚になるのです。

そんな中、英語の辞書を開きながら甲子園出場に闘志を燃やす
福王選手の姿が目に浮かびます

「妥協はいれない」

かっこいいです。

極める人は辞書の落書きまでかっこいい。

あの辞書、どこいったのかな。
私はといえば棒人間のパラパラ漫画書いてましたけどね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA