沼津‐修善寺‐戸田 楽しいはずのアスケンライドに伊豆の峠が立ちふさがった(後編)

修善寺に到着したのが午前10時ころ
ここで早目のお昼にするか戸田峠にアタックして頂上で食べるか協議
がんばって上まで登ろうということになりました。
さあ、いよいよ今日のメインメニューに突入です。
「やっぱり行くのかぁ」の図 10015002_603407629738235_873432143_o            

登り始めてすぐ、だんだん坂がきつくなってきたところで
前を走っていた平野と石川さんが路肩でうずくまって何かしています。

近づいてみると平野の自転車がパンクして
石川さんが教えながら直してるところでした。

1978605_603488213063510_1435391340_n 初ライドでパンク修理、チューブの交換を体験した平野、ある意味持ってます。 私もちゃっかり教えてもらってやり方覚えちゃいました。

写真では指さして笑ってます。ごめんねー(^O^)

ここでなんだかんだで30分くらい、ワイワイとやってましたが
石川さんの
「ここから斜度がどんどん上がっていくよー」
の言葉でちょっと血の気が引く思いのモーリでした。

パンクも直って再出発 石川さんの言葉通り、
坂はどんどん急になっていきます。

速度は6㎞/hくらいしか出ません。 歩いたほうが早いです。
全身から汗がふき出し、呼吸は苦しく、モモが焼けるように痛い・・・。

後からみんなに聞いたら上り坂で呼吸が苦しくなる人は殆どいないのですね。 体重が重いということは足にかかる負担が急激に増すということ。。

ダイエットしよ。。。

ゼーゼー言いながら登って行くと前方でまた誰かうずくまってます。

「今度は何が?」
ゆっくりゆっくり近づくと 小野さんです。
北田と小柴が心配そうに見ています。

急な登りでいきなりチェーンが外れ勢い余って転倒したとのこと
ペダルのビンディングが外れず、足を着くヒマがなかったんですね。
左手首と膝をアスファルトに直撃してしまいました。

1796413_602969359782062_178292533_n かなり痛そうで顔が歪んでます。

なにか手伝おうと思いましたが息が切れてしゃべれません。
思考も停止状態で頭がまわりません。。。

小柴と北田がいたのと
「こりゃぁ人のことより自分の心配」ってんで先に進むことにしました。
(小野さんすみません;)

アクシデントを後にその後も、ヒーヒーゼーゼーひたすら登り続けます。
「もう限界。」
「ムリ。」
ぶつぶつ言いながら登るけど周りに人はいなくて何一つ音がしませn。
時折風が吹き抜けて枯れ枝の林がザーと鳴ります。

途中、坂が一段と厳しくなったところで一旦ギブアップ
自転車を降りてトボトボと登りました。
みんなは「きつくても乗ってたほうがラク」というけど
モーリの場合は降りて押した方が20倍ラクです。なんでだろ?

それでも急こう配を抜けたらまた自転車にまたがって登り始めます。
半泣きで登ることさらに1時間 やっと頂上のレストハウスにつきました。

10003314_574030042687346_1114681850_n ガッツポーズはしてますが、精も根も尽き果てた、ってのが本心です。
レストハウスではランチと休憩で盛り上がりました。
喰いについたら離れない(杭についたら離れない)平野
フンドシの川流れ、といいます。こういうの。
10008625_599368406814781_1915173583_n それぞれランチを食べた後はお決まりの・・・ 1779322_573548129402204_851995349_n ソフトクリーム!

 

ここでも謎のポーズの平野(左から2人目)

ダイエット中のモーリは我慢してカメラマン役です。

いーなー(´・_・`)

食事のあとは集合写真
この日はカイロの資格を取得して開業したアスケン会員
太田さんのお披露目のお祝いを記念してみんなでポーズをとりました。

ひろちゃんおめでとー( ´ ∀ ` )  

後ろはふもとの戸田漁港です

1503925_603078183104513_1111777687_n お昼を食べて外にでると強烈に寒い
走ってるときは感じなくても気温はそうとう低いんですね。

とっとと準備して山を下ります。
冬の下りは体温が急激に奪われるのと 握力の低下に注意が必要です。

みんなで慎重におりました。

山を下りきったらそこはもう戸田港です。

峠を越えて気が緩んだのかここで再びアクシデントが!!
下り坂の勢いあまってモーリがガードレールに!!!! IMG_3613

 

  まぁホントにこうなってたら死んでますかね(笑
ホンのジョーダンです( ´ ∀ ` )

思ったら平野が大変なことに!!!

1579768_541696715949737_357936253_n あいや、お下品ですみません。 もうグダグダですね。

このあと更に2つの山を越えて沼津に帰りつくのですが
いつもそうだけど 本当に疲れてくると
写真撮るのもおっくうになっちゃうんですね。
なので後半は殆ど写真なしです。

今回びっくりしたのは初参加の平野くんと岡村さんがタフだったこと

坂でグロッキーだった岡村さんは多分完走は難しいだろうということで
先に戻った宍戸さんが車で迎えにいく手筈を整えていたけど
本人から「ノーサンキュー」のお返事

結局全員がハードな行程を走破してしまったのでした。

悔やまれるのは駿河湾に沈みゆく夕日をカメラに収めなかったこと
本当にきれいでした。
海の透明度も抜群で、モーリーはやっぱり伊豆が好きだなぁと再認識しました。

最後は沼津港の丸天さんによってみんなでお食事
IMG_3612

混んでてみんな一緒に座れなくて残念
がんばった岡村さんと記念撮影です

IMG_3614 モーリーははじめて山登りツーリングしたときは
「二度と行かない」と思ったものですが 岡村さん、翌日には

「この辺で坂道ないかな?」

と強烈な発言でモーリをビビらせていただきました。

風邪で最後はボロボロだった平野も
翌日には回復して元気に出社

「走ったら治っちゃいました」

小柴にあっては
「へんなアドレナリンが出てもっと走りたい気分です」
だと。

末恐ろしいメンバーが加わって
アスケン自転車部はどこまで行くのでしょうか
正直こわいです(笑

またまたハードなライドを計画していただいた小野さん宍戸さん
場所を提供していただいた石川さん
みなさん今日はありがとうございました。

次は坂がなくて一日中追い風が吹いていて
美味しいもの食べて温泉入る
50㎞くらいのコースでもいいですよ(^O^)!!