走ったぜ300㎞ブルべ ジャイアントのエスケープエア結構行けるんじゃないの!?

3月22日土曜日、埼玉県入間市から150㎞彼方の栃木県那珂川町を往復するイベント、ブルべに参加してきました。

大会名を「BRM322 アタック那珂川300」と言います。
検索するとすでに色んな方がブログにアップされてますね。
BRM322

今回のコースは比較的平坦なコースで
だからこそ私ごときが参加できるのですが
それでも
「20時間も自転車をこぎ続けることなんてできるのだろうか。。」

不安に駆られながらこの日を迎えたのでした。

朝5時に入間川の河川敷に集合なので一緒に走る小柴くん、北田くんと川越のカプセルホテルに前泊することにしました。

ホテルはカプセルにしては(と言っても初めて泊まったけど)
風呂も大きいし、部屋着もあってわりと清潔です。

9時にチェックインして近くの居酒屋で晩飯&作戦会議
携帯のナビソフト「ランタスティック」とPCの同期を調整する小柴と北田です。
IMG_3711

モーリも携帯で明日のコースを真剣に検討です。

10003275_10203427139024735_1888845445_n

 

 

楽しく飲みたいところだけど、明日は強烈に体力を使うので
30分くらいで食事を済ませてカプセルホテルに戻りました。

兎にも角にも睡眠が大事。。。。zzz

=======================

翌日は3時50分にホテルの駐車場に集合

コンビニで朝ご飯を済ませていざ血戦の地へ。

本部の方にコースの最終的な情報をいただき
IMG_3716
車検を積ませたら各々出発となります。

ブルべは競走ではないので
それぞれが自分のペースで「完走」を目的に走るわけです。

今回のブルべにエントリーしたのは小野さん
IMG_3718

宍戸さん

6999_579373202153030_1550063891_n

石川さん
IMG_3719

小柴くん
IMG_3717

北田くん
IMG_3729

モーりの6人

IMG_3723
アスケン自転車部のメンバーです。
エントリーに間に合わなかった岡村さんと平野君は残念ながら不参加でした。次回は一緒に走りましょう(^O^)

さて朝6時、いよいよ走り出します。
総勢で100名ほどの人が走るので、最初のうちは所々で塊ができます。

走っているなかで、着いていけない人は離され
もっと早く走りたい人は抜いていき
だんだんと塊が分かれて小さくなっていきます。

スタートから25㎞地点までは20人ほどの大集団
時速30㎞で進んでいきます。
普段25㎞/hくらいで走っているモーリとしては

とても着いて行けないペースのはずが
なんか今回は着いて行ける。

その秘密はつけたばかりのSPDペダル。
IMG_3709

回転するペダルのすべての位置でトルクが発生するので楽なのです。
ちょっと衝撃的な変化でした。
イイ!(^^)!とは聞いてたけどこれほどとは。。

結局
90㎞地点のPC1(第一チェックポイント)までは休憩なしで突っ走りました。

IMG_3726しかもあまり疲れてない。
予定していた11時半より大幅に早い10時20分に着きました。

「ちょっと早過ぎかな、後半もあるしPC2までの60㎞は休憩区間にしよう」
と思い
ゆっくり走ることにしました。

150㎞地点のPC2(セブンイレブン)手前ではさすがに疲れたものの
前回の200㎞ブルべほど身体が痛くない。
時間は13時30分。予定より1時間半も早いぞ。
IMG_3731

途中ピリッ!ピリッ!と違和感があった右ひざに
用意しておいた湿布を貼ってさぁ出発
IMG_3734
と思ったら小野さん小柴君到着。
せっかくなので一緒にスタートしようと暫く時間を潰すことに。

14時半過ぎ、いよいよ復路のスタートです。
ゴールはまだ150㎞彼方です。遠いなぁ。。

小野さん、小柴・北田くんと4人で隊列組んで前進します。
モーリはここで、アスケンライドで身につけた「引いてもらう」ワザを小柴に伝授しようと試みるも「近すぎて怖いです」とヤンワリ拒否されてしまいました。ラクなのになー(  ゚д゚ )

180㎞地点で北田がペースダウン。

ここからゴールまでは三人で走りました。
17時以降はライトを点灯、夜間走行に入ります。
写真は立ち寄ったすき家で撮っただけ
IMG_3735
栄養を補給して出発です。
牛丼で温まったはずが外に出ると恐ろしく寒い!
こりゃ早く出ましょう、とそそくさと出発。

ペースは23㎞/h前後。
それ以上は神経が疲れるので丁度いいです。
バテバテのはずのモーリはやっぱり元気。恐るべしSPDペダル。。
身体も少しは強くなったのかな。

250㎞地点のPC3では小野さんが
「もーり!ここはとっとと出るぞ!」と。
確かにここでダラダラすると異様に疲れそう。さすが小野さん。
で、
小野さんと小柴はとっととスタート

モーリはライトの電池替えで戸惑ってしまいやや遅れてのスタート。

30秒ほど遅れて出発し後を追うべく突っ走る
ところがなかなか背中が見えてこない
28㎞/h~30㎞/hで追っても見えてこない・・・。

「ありゃ?」

そういえば、二人が駐車場を出ていくところを見てはいない。
ひょっとして俺の方が先に出ちゃった?

と思いながらも突っ走る。
信号のタイミングが悪くことごとく止められる。

「おかしい?これだけ追えば尾灯くらい見えてくるはずだけど??」
真っ暗な中でしばし止まって後ろを見る。
「5分だけ待とう」

携帯のメールや着信をチェックしながら待つこと5分。

来ない。
「やっぱり先に行ったんだ。」

となると相当頑張らないと追いつけないかな?
追いつかないとこの後の50㎞を1人で走ることになる。

パンクしたらどうしよう。。そこが街灯もない田舎道だったら。

「やだ。絶対にやだーーーー!!」

必死で追いましたとも。
呼吸を上げながら走ること40分。やっと2人に追いつきました。

「いやー!まいったまいった(^O^)」と話したかったけど
みんな黙々と漕いでるので私も従うことに。。ショボン。

結局日付が変わった12時5分に300㎞を走破したのでした。
タイムは18時間5分。
最後の20㎞は疲れたというより飽きました
「もう漕ぐのやだー( ´ ∀ ` )

寒さの中をゴールの手続きとメダル!の申請をしてさっさと着替え
車の暖房を最強にして後続を待ちます。
小柴くんは最後エネルギー切れで、着替えてからも「寒い」を連発。
「ヤバいからコンビニに行ってなんか食べよう」と車でコンビニへ。

戻って13時15分ころ
しんがりの北田と宍戸さんも歓喜の!??ゴールイン!
1888897_580016165422067_1009814136_o

ミニベロでの300㎞はヘンタイの証!?
いえいえ、タマシイの走りでしたよ!宍戸さん!
これで参加した6名全員完走となりました。

今回の収穫はやっぱりSPDペダル。
半死半生でゴールした1月の200㎞ブルべからは想像も出来ないくらい
元気にゴールできました。

暗ーい夜道を2人の尾灯を見ながら走っていて
「コリャ絶対一人じゃ走れないよなぁ」と思いました。
一緒に走ってくれる仲間がいてくれることに感謝感謝です。

次はいよいよ400㎞への挑戦です。
制限時間は27時間。
間違いなく夜間走行が12時間くらいあります。

ライトももっと明るく、取り付けを頑丈に。
バッテリーを増やす必要ありです。重くなるけど仕方ないですね。

実はこのブルべにエントリーするに際して、クロスバイクでは厳しいのではないかと思ってました。前回の200㎞のときも、ベテランライダーに「それじゃキツイでしょー」と言われたのもあってロードを買おうか真剣に検討してきました。
今回思い切ってクロスのまま出てみて
「意外に行けるんじゃないの~♪」と思えました。

実際、殆ど100%近い人がロードで出てるわけなので
「最適」なのはやはりロードなのでしょう。

ちょっと愛着も沸いてきたことだし
暫くはクロスバイクで行ってみようと思ったのでした。