アスケン1 モーリとリトルライオン・アスケンとの出会い編 人との出会いが人生を変えてゆく

アスケンについて何回かに分けて書いてみたいと思います。

アスケン
正式名を『明日の実務経営意匠研究会』といいます。
アスケンを作ったのは
「有限会社リトルライオン」というコンサルタント会社を経営する

「小野和彦氏」と小野氏と最強タッグを組む
「宍戸慎一良氏」

です。

リトルライオン社はこの20年間1700社以上の飲食店サポートと
20,000人以上のスタッフ育成に関わってきた世界一のコンサルタントです(これは断言します。理由は徐々に書いていきますね。)

アスケンの具体的説明に入る前に、リトルライオン(長いので以下LL)との出会いを書いてみます。

 

実は私、「コンサルタント」という職種にはあまり良い印象をもってないです。
25年間飲食の現場で働いてきた者としてコンサルタントとは

「自分じゃなにも出来ないのに、もっともらしい理屈を並べたりアドバイスをする人たち。
成果なんて出なくてもカネだけはちゃんと持っていく。飲食店は食い物にされてるだけ。」
というのがその定義です。

だからあの日「今日コンサルタントが来る」と聞いたときも
まぁあまり期待はしてなかったんです。

て言うか頭の中で勝手に出来上がってました。
コンサルさん「ここをこうしなさい。今はこうだから。」
私「はい、がんばります!ニコ(^O^)/」(ヤンネーヨ、コレイジョウ、ムリ!)
みたいな展開が。。

で、来ました!
リトルライオン!
小野さん!
宍戸さん!

記念すべき出会いの瞬間です。
2人ともニコやかに店の入口に立ってます。
(フーン、この2人なのね、何かイイ人そう)

小野さんが店内に軽く目を走らせながら厨房へと入ってきます。
厨房機器や調理器具の配置、食材の位置などを確認しているのが分かります。見るべきところをしっかり押さえているのがこちらにも分かります。

素人さんはポイントが分からないから何となく眺めるのです。
調理手順の質問や反応が的確で、料理人と話してるように会話が進みます。

(この人現場が分かってるんだ)

続いて
「今いくら売れてるか?」
「人は何人でやっているか?」
「なにが問題だと思っているか?」

などの質問に答えたりするのですが、所々にジョークを入れたり
私の話を聞くときの間の取り方が妙に「イイ感じ」だったりしたのが印象的でした。

私もあまり沢山の人を知ってるわけではないのだけど、
コンサルタントという人たちは
「理屈は並べるけど会話は苦手。人との関わりも苦手。」(目を合わせない・・)
みたいな人が多い印象を持っていたので、
この「会話の上手さ」は意外でした。

でもまぁ「料理の質を・・・」とか「量を・・・」とか「価格を・・・」なんて幾つか言われて「がんばります」と答えて終わるんだろうと思ってたわけです。

会話の流れで私が
「がんばります」
と答えたとき小野さんと宍戸さんがほぼ同時に

「いやいやいや、頑張らなくていいから。だってもう十分頑張ってきたでしょ」

と来たのです。
これには正直驚きました。
こんなコンサルタントははじめてです。

なぜびっくりしたかと言うと
その場には社長もいたからです。

ちょっと解り辛いかもしれないけどこういう場合
クライアントである社長には
「私が彼らを再教育していきます。一緒に売れる店を作りましょう!」
と言うのが一番楽で稼ぎやすいのです。
従業員に好かれても正直稼ぎにはなりません。
それなら従業員の無能さをまくし立てて社長と危機感を共有し
「まかせてください!」とやる方がよっぽど一直線に稼げます。
リトルライオンは逆でした。

「ちょっと運営の仕方が良くないんで、これだと現場がいくらやっても難しいです。これからやり方提案していきますんで。」
「モーリさんにも色々聞きながら。お力も借りたいんでよろしく!」

といってその日は帰ったわけです。
あんなコンサルもいるんだな。と思いましたよ。

「信頼できる人に久しぶりに出会えたかも」と思った瞬間でした。

これが以降私の人生に大きく影響を与えてくれる二人との出会いです。
この日から小野さん宍戸さんには本当に沢山のことを教わったり影響を受けたりしてきました。
小野さんの思慮の深さに「さすがだな・・・」と熱いモノがこみ上げることも
「それは違うんじゃないですか?!」なんて食ってかかったこともあります。

人生で完璧に信頼できる人と関われる瞬間はそうはありません。
アスケンにも躊躇なく参加しました。

あれから3年、LLさんとの様々なエピソードが私の中にたまり続けているので、そんなことも少しずつでもみなさんにお届けできればと思います。

小野さん、宍戸さんとの出会いで終わっちゃいました。
次回は「アスケンってなに?」に繋げます。

つながるかな。。

小野和彦Facebook
宍戸慎一良Facebook
明日の実務経営意匠研究会(アスケン)