ミッション

今私は日本橋人形町で急成長中のすし店の経営をお手伝いしながら
若手のすし職人を指導しています
もともと彼らは東京すしアカデミーというすし学校に
技術を手に入れようとして入学してきました

ほとんどの人はすしを覚えて海外に移住をしようと考えていました

ただ、実際に店舗に入って寿司をにぎり、店舗の運営を任されてみて
学校で「おすしのにぎりかた」を習っただけではダメ、と気づき
学校を辞めて毛利の下で本格的にすしを覚えたい、と何人かが言ってきました

自分の人生だからきちんと自分でジャッジしなさい、と伝え
そのうちの何人かは学校を辞め、日々私の下で
すしと魚に取り組んでいます

時間とお金を無駄にせず自分の将来に最短距離で近づくために
大きな決断を彼らはしたわけです
私は彼らを、絶対に一人前にすると決めていますし
現実に彼らは急成長中です

すしの技術に加え、働くことへの心構え、責任者として店舗を運営することの厳しさと喜びは
学校に通いながら「あるばいと」をしていては手にできないか、できても希薄なものでしょう

ときに厳しく
彼らを支え、成長がチラリちらり垣間見えることが
私自身のパワーの源泉でもあります

寿司を目指す若者を
最短距離で育て上げ
人材が育たなくて閉塞状態にある業界を再活性化させる
これが私のミッションです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA