成功に不思議はあれど失敗に不思議なし。小野和彦氏と野村克也氏、発言の共通点

576577_544088372336828_1286198160_n
 

小野和彦氏です。
アスケンで小野和彦氏の講義を聞いていて
驚く、というかホー、っと思うことは沢山あります。

例えば小野さんは
「飲食店は、こうすればいい、という黄金律などないんです。あればとっくに誰かが発見してるでしょ。はっきり言って、なんで成功しているのか分からない店舗もたまにはあります。まぁ長くは続かないことが殆どだけど。。でもね、ダメなものはハッキリわかる。なぜお客様が減ったか分からない店舗はないですね。」

と言います。
「ああ、あの人も同じことを言っていたなぁ」
と思いました。

元プロ野球の監督、野村克也氏です。

profile

 

野村克也氏(公式ホームページより引用)

「勝ちに不思議の勝ちあれど、負けに不思議の負けなし。」

なぜ勝ったか分からない勝利というものがたまにある。ミスだらけ、戦術も裏目、選手の能力も当てにならん、でも勝ってしまう。わからない、、というわけ。
反面、負けた試合で「何故負けたのか」と悩むことは先ずないのだそうだ。

負けには必ず理由がある。
それをきちんと見極め、チームに理解させ、勝利に導くのが指揮官の仕事である、と。

「それをやったら勝てないよ」をたくさん知ってる野村克也氏
「それをやったら店(会社)ダメになりますよ」をたくさん知ってる小野和彦氏

「組織は人だ」との信念も実は共通だったりします。

「野村再生工場」という言葉をご存知の方も多いでしょう。
様々な事情で思うように活躍出来ない選手を引き取り、見事に再生させて活躍の場を与え、同時にチームを勝利に導く手腕のことです。

小野和彦氏に出会ったことで人生が好転し始めた人は多いです。
私もその一人。
こちらのページにはそんな人の一部ですが投稿を寄せています。

小野氏と野村氏・・不思議と似ています。

結構そんな目で小野和彦を眺めていたりしています。

小野氏主宰のアスケンのページはこちら。
モーリも一筆啓上しております。m(__)m
http://www.little-lion.com/asu.html