アスケンライド GIANTEscapeAirで箱根超え!ブルべの練習にもなったぜ!その3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続きです。
ハデなアクシデントを目の当たりにしてビックリされた方も多いでしょう。
この写真、遠くでジュース飲みながら眺めてる田辺さんと北田が写ってます(笑

田辺「あの二人(モーリとカメラマンの日向端)、なにやってんの?」

北田「知らないす。ほっときましょう。」

===============

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂付近の休憩では第二グループの到着を待つ意味でも少しゆっくり時間を使いました。

膝に痛みがある小野さんはカイロの太田先生のセミナーでゲットしたBCBというゴムバンドで自己矯正です。

北田も私もやらせてもらいました。

10352767_647254562020208_3753499203606044706_n
10013670_647254582020206_5086734046700565071_n
10309335_647254602020204_2972853255091171469_n

このバンド、かなり効きます。前回のBCBバンドのセミナーの記事はこちら。

 

今月は6月22日(日)10:00~と6月21日(月)19:00~です。

参加希望の方はこちらにどうぞ!慢性的に膝や腰が痛い方はぜひご参加ください。楽になりますよ。

小野さんに教えてもらって激ウマのジュースもゲットできました。

普段ははめったにこの手の物は飲まないんだけど、自転車で山の上に来ると飲みたくなるし

凄く美味しく感じます。

10256907_641089512642670_1758554729963478670_n

で、結局第二グループはかなり遅れているので写真撮って出発です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この写真を撮ったときにモーリの左ひざが逝きました(多分)
「なんか曲がり辛いぞ」と思いながらも
カメラのセルフタイマーに焦らされて慌てて曲げたら
「メリメリ!」って言いました。

ヤバいかも・・・(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

と一瞬思ったけどなに、この後は当分下り、なんとかなるだろ・・・

で、芦ノ湖までびゅーんと下ります。うひょー!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
湖見えてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このまま気持ちよく芦ノ湖までGO!!!

と思ったら止まらなくなったー!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うあーー! 😯

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

数秒後 「・・・。」

kankansi_36

幸いいい天気だったのですぐに乾きました。

みなさんもスピードの出し過ぎにはくれぐれも注意してくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、このときまだ30㎞しか走ってません。

今日の予定は100㎞、時間はすでに6時間経過しています。

もう完全にヤバイのでお昼ご飯とソフトクリームをダッシュで済ませて出発。

ご飯もソフトクリームも写真は撮ったんだけど割愛。

自転車もブログもスピード感が大切です。

出発直前に第二グループが合流したのでみんなで記念撮影しました。

DSC01103

中央の久保田さんも芦ノ湖まで自転車で来られてうれしそう(^O^)

久保田さんとサポート役の宍戸さんはここで分かれてDNFコースに進みます。

第二グループから元気な平野と桂島先生が合流して7人で先を目指すことになりました。

芦ノ湖を出てお玉が池まではやっぱり登ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その先は旧東海道をびゅんびゅん下ります。

自転車の下りって結構退屈。ブレーキかけるしかすることないし
ブレーキサボると天国まで一直線だし。。

幸い気候が良くって、最高に気持ちのいい下りでしたが

寝坊助の平野は「退屈すぎて寝ちゃいそうです。一発張ってください」と驚きの要請。

仕方がないから軽く張っておいたけど、後から

「瞬間目が覚めたけど(張り方が)弱かったのですぐに眠くなりました」

だって(^_^;)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下りきると家族で何度か来ている「ユネッサン」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

更に下って箱根湯本の有名なお蕎麦屋さん「はつ花」さんで自然薯そばウマー

IMG_4547
物凄いスピード感で進んできました。
気持ちいいですね!

で、いよいよ帰路に着くわけですが

ここでグロッキー気味の桂先生と田辺さんが「遠回りでもいいので上り坂がないコースで帰りましょう」と懸命の提案

モーリと北田でそんなコースを探るのですがこれが無い。。。

予定通り熱海に出て、超キツイけどすぐに終わる「梅ライン」を登って帰ろうと言うことになりました。

続きます。その4(感動の最終回)へ