鮨武・毛利武司≪プロフィール≫

毛利武司 プロフィール

 

毛利武司 昭和41年11月20日生まれ
2015年11月に開店した「鮨武」のオーナー。
100年以上続く江戸前鮨店の4代目として四谷に生まれ、鮨の歴史や仕込の作法を肌で感じて育ってきた。

大学卒業と同時に父の店に修業に入り、以降22年暖簾を守ってきた。
両親の他界を機に「暖簾ではなく自分の名前で勝負したい」との思いから家業をたたむことを決意。6年の準備期間を経て代々木上原に「鮨武」をオープンさせた。代々木上原は妻の生まれ育った土地。
「とにかく旨いものが好き」
反面、どんなに飾り立てていても味が悪いものは食べたくない。
鮨武の食材もすべて納得が行くものでないと気が済まない性分、よって商売下手を自認。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA