鮨武の薄焼き玉子

鮨武の玉子焼きです。
「薄焼き玉子」と言います。

シバエビが結構な割合で摺り込まれてます。

ですので焼いているときはエビの香ばしい香りに包まれます。

味は甘みを強くしています。

砂糖の入らない、鮨武のシャリと合わせるためです。

シャリと玉子の間にエビオボロをかませるのが鮨武流です。

味に深みと複雑な歯応えが加わって本当に美味しいです。

「玉子を食べるとその店の味がわかる」と言います。

それは『玉子とシャリの味のバランスがとれているか』を測ることを意味しています。

ですので、いきなり玉子をつまみで食べてみてもその店の味は分かりません。

因みに鮨武の玉子焼きは酢が効いたシャリに合わせるために甘めになってます。

これが口の中で合わさると…旨いんだなぁ。。